腕時計の豆知識~ 各部の名称 ~

ここでは時計の各部分の名称と機能を紹介します。

耐震装置 天真(テンプの軸)を衝撃から守る装置。受石を柔らかいバネで支えて弾力によってショックを吸収している。
インダイヤル 文字盤の中に配置されている小さいダイヤル。秒針やクロノグラフの積算計等。
インデックス 文字盤上に配置された時間や分を表す目盛、数字のこと。
裏蓋 時計ケースの裏側の蓋。ねじ込み式(スクリューバック)や、はめ込み式(スナップバック)、ネジ留め等がある。
エクステンションブレス コマとコマの間のバネで伸縮する金属ブレスのこと。
オイスターケース ロレックスのケースで、裏蓋、リューズをねじ込み式にして防水性を高めたもの。イギリスのオイスター社が開発。
オーバーホール 分解、洗浄、組立、注油、調整を行うこと。一般的には機械式時計は3~4年に一度オーバーホールするのが望ましい。
キャリバー ムーブメントの型式・型番を示す用語。
ギョーシェ彫り 文字盤に機械で施した彫り模様のこと。
サファイアクリスタル 透明度と硬度が高い人工サファイアを使ったガラス。
シースルーバック 時計の裏側がガラスになっていて中の機械が透けて見えるもの。バックスケルトンとも呼ぶ。
姿勢差 時計を置いた向きでの進み・遅れ、度合いの差。
ジュネーブシール ムーブメントの品質、仕上、組立などに最高レベルの厳しい基準が設けられ、クロノメーター規格よりも更に難関な認定として知られる規格。
振動数 テンプが1時間あたりに半往復する数。
スケルトン 時計の表からも裏からも内部の機械が透けて見えるもの。
積算計 クロノグラフで分単位(30分積算計)、時間単位(12時間積算計)で計測できるインダイヤルのこと。
テンプ(テンワ) 時計の心臓部。渦巻状に巻かれたヒゲゼンマイの等時性により一定のスピードで振動する金属の輪。
日差 1日単位の進み、遅れの度合い(精度)。
バネ棒 ケース本体にバンドを固定させるための部品。
ハック機能 時間合わせの際、リューズを引くと秒針を停止できる機能。
バックル(クラスプ) 時計のブレスレット、ベルトの留め具のこと。
ヒゲゼンマイ テンプに付いているゼンマイ状のバネ。等時性のあるバネの振動でテンプを一定スピードで振動させる。
尾錠(びじょう) 革ベルトの留め金。
ヘアライン仕上げ 金属の表面に細いラインを入れた仕上げ。
ベゼル ケース前面の文字盤を覆うガラスを取り囲むリングの部分。
歩度(ほど) 時計の進み、遅れ具合。
ポリッシュ仕上げ 素材を研磨して鏡のような光沢のある金属に加工したもの。
ミネラルガラス 無機ガラス。一般的に使われている普通のガラスのこと。
夜光塗料 暗闇でも時間がわかるように針やインデックスに塗られる。光を蓄積するタイプと自然発光するタイプがある。
リダン 劣化した文字盤を元どおりに修復し、再生加工されたもの。
リューズ(竜頭) ゼンマイの巻上げや時刻・日付修正に使う部品。
ローター 自動巻きムーブメントにある、ゼンマイを巻き上げるために回転する半円形の錘(おもり)。


時計の修理屋さん
住所:東京都港区浜松町2-6-2 262ビル2階
MAP ]
(11:00~18:30 土日祝日定休)
メール:info@happyprice.co.jp
COPYRIGHT (C) 2013 ~ HAPPYPRICE ALL RIGHT RESERVED.